【得損】『チンゲン菜炒め』と『 本格中華丼』の作り方!オイルコーティングで絶品!お店の味! 五十嵐シェフ

f:id:sutekimamalife:20180622114242j:plain

2018/6/21OAの『得する人損する人』で中華の五十嵐シェフが紹介してくれた『チンゲン菜炒め』と『本格中華丼』の作り方をまとめてみました^^

 『得する人損する人』番組HP 

 

五十嵐シェフが教えてくれた「オイルコーティング」を応用すればいろいろな炒め物がお店の味にグレードアップしそうです♡♡

 

チンゲン菜炒めの作り方

材料

  • チンゲン菜・・・1束
  • ベーコン・・・2枚
  • ショウガ・・・20g
  • サラダ油・・・適量
  • 鶏がらスープ・・・150ml
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ2/1

作り方 

1. チンゲン菜を食べやすい大きさに切る。芯も一緒に!!

2. ベーコン・ショウガをフライパンで炒める。

POINT

ここでは油を入れない!

3. 鶏がらスープをフライパンに入れ、沸騰させる。

4. チンゲン菜をボウルに入れ、油でオイルコーティングする。

5. 沸騰しているフライパンにコーティングしたチンゲン菜を入れる。

6. 蓋をして1分待つ。

POINT

油でコーティングした野菜を沸騰したフライパンに入れることで、温度が急上昇し野菜に一気に火が通る。

旨みが凝縮されて美味しくなる♡

7. 蓋を開けて水溶き片栗粉でとろみをつける。

8. 完成 

 

本格中華丼の作り方

材料

  • 鶏がらスープ・・・150ml
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1/2

A:肉類

  • 豚肉・むきえび・うずらの卵・ショウガ など

B:野菜類

  • チンゲン菜・白菜・ピーマン・ヤングコーン・パプリカ・アスパラガス・しいたけ など

C:調味料(1人前)

  • オイスターソース・・・大さじ1
  • 酢・・・小さじ1/2
  • 醤油・・・大さじ1/2
  • 砂糖・・・大さじ1/2

※調味料の量は具材の量によって調整してください^^

作り方

1. 具材を食べやすい大きさに切る。

2. Aの肉類をフライパンで炒める。

POINT

ここでは油を入れない!

3. 鶏がらスープをフライパンに入れ沸騰させる。

4. Bの野菜類をボウルに入れ、油でオイルコーティングする。

5. 沸騰しているフライパンにコーティングした野菜類を入れる。

6. 蓋をして1分待つ。

POINT

油でコーティングした野菜を沸騰したフライパンに入れることで、温度が急上昇し野菜に一気に火が通る。

旨みが凝縮され美味しくなる♡

7. 蓋を開けてCの調味料を入れる

8. 水溶き片栗粉でとろみをつける。

9. 完成 

 

作った感想・レポート

f:id:sutekimamalife:20180625091026j:image

チンゲン菜炒めを作ってみました^^♪

 

美味しかった♡♡

鶏がらスープだけでこんなにおいしくなるんだ(;'∀')!!と驚きました。

色も鮮やかでキレイに仕上がり、シャキシャキ!ジューシーでした^^

 

でも改善点もあり。。。

最初に入れた鶏がらスープが1分待っただけでは飛びきらず、本当はもっと味が染みた感じで仕上がるはずなんだろうな。と反省m(__)m

あと片栗粉が多すぎた!!のも反省。。。

 

火力が弱かった??のが原因ですかね。。。

次回リベンジします(^^)/☆

 

みなさんも是非作ってみてください♪♪

 

 関連書籍