ナチュラルクリーニングを始めよう☆4種類洗剤使い分け術!!

最近話題のナチュラルクリーニング

セスキ炭酸ソーダ、重曹、クエン酸、酸素系漂白剤??

わたしも使い始める前はどの汚れにどの洗剤を使えばよいか分かりませんでした(><)

 

今回は初めてナチュラル洗剤を使う方必見☆

使い分け方法や注意点などを分かりやすくご紹介します(*ˊ˘ˋ*)♪

 
f:id:sutekimamalife:20180219150218j:image

 

1.ナチュラルクリーニングって何?

環境に優しい天然由来成分でてきている洗剤を使ったお掃除のことです^^ 

天然由来成分なので赤ちゃんやペットがいるご家庭には特におすすめ☆

 

少量で色々なところを掃除できるのでとっても経済的☆

 

また、キッチン、お風呂、トイレetc..掃除したい場所ごとに洗剤を準備していると収納が洗剤だらけ!なんてことも(><)

そんな時もナチュラルクリーニングでは4種類の洗剤で家中ピカピカにすることができるので収納もすっきり♪

 

2.洗剤別の特性&使い分け

セスキ炭酸ソーダ

f:id:sutekimamalife:20180220172941j:plain

油汚れ、皮脂汚れに強いセスキ炭酸ソーダ☆

コンロ周りの油汚れにはまずセスキ炭酸ソーダを試してみましょう(ϋ)/

 

性質: アルカリ性(酸性の汚れを中和して落とす)

特徴: 水に溶けやすい。油分を分解する。

手軽さ: ★★★ 

保存方法: 水に溶けやすく、スプレー容器に水溶液として保存可能!(水500mlに小さじ1杯程度を溶かす)使いたい時にシュッ!!とするだけ^^

得意な汚れ:

  • キッチン周りの油汚れ
  • 衣類の襟・袖等の汗や皮脂汚れ
  • ドアノブやスイッチの手垢
  • タバコのヤニ汚れ

注意: アルミ製品や表面加工のある家具にに使わない。

 

重曹

f:id:sutekimamalife:20180220173006j:image

研磨効果がある重曹!!セスキ炭酸ソーダではとれなかったコンロや五徳の焦げなどに最適☆

 

性質: 弱アルカリ性(酸性の汚れを中和して落とす)

特徴: 水に溶けにくい。研磨効果がある。消臭効果がある。

手軽さ: ★★☆

保存方法: 重曹水は保存可能期間が短いので粉のまま保存します! 使う時にお湯で溶かす必要があるためセスキ炭酸ソーダより手軽さ-1(><)

得意な汚れ:

  • コンロや五徳の頑固な油汚れや焦げ(セスキ炭酸ソーダではとれたかったものに!!)
  • 電子レンジの汚れや匂いとり
  • 冷蔵庫や靴箱の匂いとり

注意: 研磨作用があるため、傷つきやすいもの表面加工のある家具にに使わない。

アルミ製品への使用は1時間ほどの浸け置きまでに!変色することがあります。

 

クエン酸

f:id:sutekimamalife:20180220173028j:image

 

水垢汚れや尿石汚れ黄ばみに効果大!!!

 

性質: 酸性(アルカリ性の汚れを中和して落とす)

特徴: 水に溶けやすい。無臭。

手軽さ: ★★★

保存方法: 水に溶けやすく、スプレー容器に水溶液として保存可能!(水200mlに小さじ1杯程度を溶かす)使いたい時にシュッ!!とするだけ^^

得意な汚れ:

  • お風呂やシンクの水垢
  • トイレ周りの尿石汚れや匂いとり
  • 食洗機のお手入れ

注意: 塩素系製品との併用はNG!!鉄製品に使用した際はサビ防止のため水で流す☆

 

酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)

f:id:sutekimamalife:20180220173055j:image

漂白、除菌、脱臭に効果大!!

 

性質: 酸性

特徴: 水に溶けにくい。漂白効果、除菌効果がある。

手軽さ: ★★☆

保存方法: お湯で溶かしてしばらくすると効果がなくなるので粉末で保存し、使いたい時にお湯で溶かします^^

得意な汚れ:

  • 洗濯槽のカビ汚れ(肌の弱い方は塩素系漂白剤よりもこちらを☆)
  • 衣類漂白(色柄ものもOK!塩素系は色柄ものNG)
  • 調理器具(まな板や急須など)の漂白、除菌
  • 風呂釜やバケツ等の除菌

注意: 塩素系製品と併用NG!! 

 

SPONSORED LINK

 

3.汚れ別お掃除方法解説

キッチン周りの油汚れ

  1. セスキ炭酸ソーダスプレー(水500mlに小さじ1杯程度を溶かしたもの)を汚れに吹き付ける
  2. 古布かキッチンペーパーで拭き取る

 

頑固な油汚れや焦げ付き(五徳など)

セスキ炭酸ソーダスプレーでも取れないような油汚れや焦げ付きには重曹を使いましょう!!

 ⇒五徳など浸け置き可能な焦げ付き
  1. 50℃~60℃のお湯に適量の重曹を溶かす(目安:お湯1Lに対して重曹大さじ5)
  2. 焦げ付きをとりたいものを30分程つけ置く
  3. 古い歯ブラシなどで浮いてきた汚れを軽く擦り落とす
 ⇒浸け置きできない焦げ付き
  1. 3:1くらいの割合で水と重曹を混ぜ合わせ重曹ペーストを作る(使いやすい粘度に調整してください)
  2. 古布などにとって焦げ付き部分を擦る

 

電子レンジの汚れや匂いとり

  1. 耐熱のマグカップ1杯の水に重曹大さじ1杯を入れて電子レンジで3~5分程加熱する
  2. 扉を開けずにそのまま20~30分放置する
  3. 加熱した重曹を古布やキッチンペーパーに含ませ電子レンジの汚れを拭き取る
  4. 乾いたタオルで水気をとる

 

冷蔵庫や靴箱の匂いとり

  1. 重曹1カップ程度を空き瓶などに入れフタをせずに置く
  2. ときどきかき混ぜながら2ヶ月ごとに取り替える
  3. 使用後の重曹はお掃除に再利用☆

 

食洗機のお手入れ

  1. クエン酸大さじ5杯(約50g)を入れ食器を入れずに1サイクル運転する

 

調理器具の漂白や除菌

  1. 2Lのお湯(40~60℃)に大さじ1杯強(約15g)の酸素系漂白剤を溶かす
  2. 30分程度浸け置きして水でよくすすぐ

 

衣類の襟・袖等の汗や皮脂汚れ

  1. 洗濯する前にセスキ炭酸ソーダスプレー(水500mlに小さじ1杯程度を溶かしたもの)を汚れ部分に吹き付ける
  2. 数分置いた後通常通り洗濯する

 

衣類漂白

セスキ炭酸ソーダではとれなかった頑固な皮脂汚れ、黒ずみにもお試しください☆

  1. 2Lのお湯(40~60℃)に大さじ1杯弱(約10g)の酸素系漂白剤を溶かす ※血液汚れは30~45℃のお湯を使用する
  2. 30分ほど汚れた部分を浸け置きして通常通り洗濯する

 

洗濯槽のカビ汚れ

  1. 糸くずフィルターに溜まったほこりを取り除く
  2. お湯(40~50℃ ※お風呂の残り湯でOK)を高水位まで入れる
  3. 湯量に応じての酸素系漂白剤を入れる(目安:10Lのお湯に対して100g)
  4. 20分ほど運転して3~4時間ほど置く
  5. 水面に浮いてきたカビを取った後、再び脱水まで運転する

   ※洗濯機に槽洗浄コースがあれば自動で浸け置きしてくれるのでそちらの機能を使用してもOK!

 

お風呂(蛇口や鏡)やシンクの水垢

  1. クエン酸スプレー(水200mlに小さじ1杯程度を溶かしたもの)をキッチンペーパーに染み込ませ水垢部分に貼り付けその上からラップをする
  2. 1~3時間程置いて水で流す

 

風呂釜やバケツ等の除菌

  1. お風呂の残り湯が風呂釜の穴まで水位があることを確認
  2. 適量の酸素系漂白剤を入れる(目安:10Lのお湯に対して50g)
  3. 除菌したいもの何でも入れる(バケツ、お風呂おもちゃ、スプレーぬめりetc..)
  4. 10分程追い炊きする
  5. フタをして1~3時間程度浸け置きする
  6. 浸け置いたものを取り出す
  7. 最後に1度水を抜いて再び水を張って追い炊きをする

 

ドアノブやスイッチの手垢

  1. セスキ炭酸ソーダスプレー(水500mlに小さじ1杯程度を溶かしたもの)を古布やキッチンペーパーに染み込ませて拭く

トイレ周りの尿石汚れや匂いとり

  1.  クエン酸スプレーを汚れ(便器や床など)に吹き付け雑巾やなどで拭き取る
  2. 1.でも取れないような汚れはクエン酸スプレー(水200mlに小さじ1杯程度を溶かしたもの)をキッチンペーパーに染み込ませ汚れに貼り付け、その上からラップをする
  3. 30分程置いて水拭きする

 

 4.最後に

皆さんナチュラルクリーニングはについて何となく分かりましたか?

  

ちなみに私が使用している洗剤はスギ薬局のプライベートブランドのものです☆

スプレー水溶液はセリアのセスキ炭酸スプレーとクエン酸スプレーの空容器に保存しています^^

スギ薬局のPBはポイントでも購入できるのでとてもお得な気分です(*´˘`*)♡

 

少ない洗剤でエコクリーニング♡

皆さんも是非始めてみてくださいヾ(´∇`)ノ♪