インテリア・雑貨

ピータッチキューブは余白が多い?もったいない最初の余白を減らす方法

f:id:sutekimamalife:20180310235844j:image

ピータッチキューブって余白が多いって本当?

通販サイトでピータッチキューブの口コミを見ていると、「テープの余白が多い!テープがもったいない!」という評価がチラホラあります。

 

こちらの記事では、ピータッチキューブの愛用者の私がピータッチキューブの余白(テープ送り幅)を減らす方法を紹介します^^

合わせて読みたい

 ピータッチキューブ(P-TOUCH CUBE)とは?

ピータッチキューブ(P-TOUCH CUBE)は、ブラザー工業㈱が販売しているラベルライターです。

最大の特徴は、スマホアプリを使ってラベルシールが作成できるということ!

そのため、ピータッチキューブ本体にはキーボードがなく、スタイリッシュでコンパクトな見た目になっています。

はなママ
使い慣れたスマホを使ってラベルを作成できるのは、とても便利です!

 

ちなみに、ピータッチキューブは2020年に発売された新作を含めて全部で3種類

▼3種類の違いはこちらの記事で

ピータッチキューブ全3種類の比較と口コミ!どっちがおすすめ?【P-TOUCH CUBE】

 

ピータッチキューブの余白は多い?

余白が多いと噂のピータッチキューブですが、本当にそうなのでしょうか。

 

ピータッチキューブとよく比較されるテプラの余白(テープ送り幅)比較してみると、

  • ピータッチキューブ :約2.5cm(PT-P300BT) 
  • テプラ:約1.0cm   (機種にもよる)

と、確かにピータッチキューブのほうが少し余白が大きいことがわかりました。

 

この余白(テープ送り幅)は残念ながらテープカットの構造上小さくすることができません。

はなママ
でも「余白の数」を減らすことで、テープを節約することができます!

 

ピータッチキューブのもったいない余白を減らす方法

テープの余白の大きさを変えることはできません。

ですが、できるだけ多くのラベルをまとめて作成・印刷することでもったいない余白を減らすことができます。

 

言葉で説明するのは少し難しいので、まずはこちらの画像をご覧下さい。

f:id:sutekimamalife:20180312105603j:image

ピータッチキューブは、テープをカットするごとにテープの最初に余白ができます。

 

そのため、①のように1枚ごとにラベルを印刷・カットしてしまうと、毎回2.5cmの余白が出てしまいかなりもったいないです。

しかし、②や③のようにまとめて印刷するようにすれば、余白は10枚に1回、20枚に1回となりテープを節約できます。

 

余白を減らすポイント

  • 同じデザインのラベルは、②のように連続印刷します。まとめて印刷することで2部以降には余白がなくなります。
  • 異なるデザインのラベルも③のように連続印刷が可能です。異なるデザインでも一度に何種類も印刷することで2種類目以降には余白がなくなります。
はなママ
それでは、詳しいやり方を説明していきますね。

 

②:同じデザインのラベルをまとめて印刷する方法

部数の設定

f:id:sutekimamalife:20180311011043j:image

  1. 印刷したいデザインができたら「印刷」ボタンを押す
  2. 「部数」を自分の印刷したい枚数に変更する(1~99まで選択可能)
  3. 「印刷」へ進む
はなママ
この方法で、同じデザインの連続印刷ができます^^

 

③:違うデザインのラベルをまとめて印刷する方法

カットオプションの設定

f:id:sutekimamalife:20180312105745j:image

  1. 印刷したいデザインができたら「印刷」ボタンを押す 
  2. 「カットオプション」を押す
  3. 「最後のラベルをカットする」をオフにする
  4. 「印刷」へ進む
はなママ
ここまでで余白なしの1種類のラベル印刷が完了です!

※切れ目の印・線の入れ方

「カットオプション」>>「カットマーク」をオンにすることで切れ目の線を入れることができます。

 

2枚目以降のラベルを印刷

f:id:sutekimamalife:20180311192141j:image

  1. 先程のように、他のデザインでも作成→印刷を繰り返す。
    (2種類目以降は「カットオプション設定」は不要。さっきの設定が引き継がれます)
  2. 最後のラベルを印刷するときは「最後のラベルをカットする」を「オン」に戻す
  3. 「印刷」へ進む
はなママ
この方法で異なるデザインの連続印刷もOK!

 

ピータッチキューブの商品のレビューに「余白が多い」と投稿されている方の中には、この「カットオプション」の設定ができていない方がいるのだと思います。

確かに、ラベル1枚ずつに2.5cmの余白(テープ送り)ができてしまっては悲しくなりますよね‥‥

はなママ
ピータッチキューブは連続印刷でもったいない余白を削除!

 

▼ピータッチキューブ安くておすすめモデル!

▼【おすすめ】2.4mmテープの広幅に対応!よりデザイン性UP

▼プロ仕様の高性能機種!

 

▼3種類の違いがわからない方はこちら

ピータッチキューブ全3種類の比較と口コミ!どっちがおすすめ?【P-TOUCH CUBE】

ピータッチキューブ全3種類の違いは?どっちがおすすめ?   ピータッチキューブ(P-TOUCH CUBE)はスマホで簡単にラベルシールが作れるラベルライターです。 ピータッチキューブは202 ...

続きを見る

 

-インテリア・雑貨
-

© 2021 素敵ままらいふ!