子育て 幼児教育

ポピー「きいどり」は簡単すぎ?! 3歳(年少)でも「あかどり」は受講できる?

更新日:

f:id:sutekimamalife:20180626142411j:image

こんな方におすすめ

  • 3歳(年少)でもポピー「あかどり」を受講できるか知りたい
  • ポピー「きいどり」と「あかどり」のレベルの違いを知りたい
アルパカまま
こんにちは!アルパカまま(@alpakamama2019)です。

 

みなさんも知っているかと思いますが、幼児ポピーは月額980円~で受講できる通信教育教材です。

 

これまで我が家の長男は、「きいどり(年少)」⇒「あかどり(年中)」と2学年分のポピーを受講しました。

 

そんな長男が年少クラスになり、ポピーの受講を決めた時に悩んだことがあります。

それは、「年少向けの『きいどり』を受講させるか、1つ上の学年(年中)向けの『あかどり』を"飛び級受講"させるか。」ということでした。

 

こちらの記事では、幼児ポピー「きいどり」と「あかどり」の2つの教材に取り組んだ息子を見て、「きいどり」と「あかどり」の難易度の差や、飛び級受講をしたほうが良いと思うお子様のレベルについて先輩ママがアドバイスしたいと思います。

 

飛び級受講を考えるべきお子様のポイントは、「ひらがなが読めるのか」「書くことが好きか」ですよ!

 

SPONSORED LINK

そもそも幼児ポピーは飛び級受講できるのか

f:id:sutekimamalife:20180613134959j:plain

結論から言えば、「幼児ポピーは飛び級受講できます。

公式ページFAQ【よくあるご質問】 にて確認したところ、

Q 学齢・学年以外の教材を受講することはできますか?

A できます。また、同時に別の学齢・学年を受講することも可能です。

とのことでした。

「きいどり」と「あかどり」をダブル受講することもできるのですね。

保育園などに行っていない子にはいいのでしょうか?

 

なぜ「あかどり(年中向け)」への飛び級受講を考えたのか

「きいどり(年少向け)」のことばを学習する年間カリキュラムはひらがな五十音の読みを1年間で覚えるというものです。(幼児ポピー公式サイトより)

 

長男はポピーを始める前から「ひらがな五十音」を読むことができ、濁点や半濁点、小さい「や・ゆ・よ」なども理解していました。

 

既にひらがなが読める長男には簡単すぎかな。と思ったことが"飛び級受講"を考えたきっかけでした。

 

しかし、その他(かず・かたちなど)の年間カリキュラムは長男の能力に相応かな。と感じたのと、もし簡単すぎたら後で変更してもえばいいか。と考え、学年どおりの「きいどり」を受講することに決めました。

 

実際「きいどり(年少向け)」は簡単すぎだったか

f:id:sutekimamalife:20180613134914j:plain

いざ、「きいどり」が届いて息子にやらせてみると、予想以上に楽しく取り組んでくれました。

 

確かに「もじ・ことば」についての問題はスラスラ解けてしまっていたので、新しいことをたくさん覚えるという感じではありませんでした

 

しかし、息子は問題が「解ける」ということがとても楽しかったようで、「僕はお勉強ができる!」と自信満々で次々と問題を解いていました。

どんどん問題を解いてしまうので「もう1ヶ月分終わってしまった。。」 ということはありましたが。。(笑)

 

なので「きいどり」の1年間の受講は、「新しいことを学ぶ」ということに重点を置くというよりは「勉強は楽しい!」ということや「問題を解き切る達成感」を彼に教えてくれたことが一番の成果だったと思います。

 

もちろん長男が「きいどり」で学ぶ全ての内容を知っていたという訳ではありません。1年間の受講を通して息子は色々なことができるようになり成長しました。

 

▼詳しくはこちらの「きいどり」の体験・レビュー記事で紹介しています。

関連記事
【幼児ポピーを口コミ!】年少向け「きいどり」の1年間の受講効果は?

こんな方におすすめ ポピー「きいどり」を実際に受講した人の感想が知りたい ポピー「きいどり」がどんな教材なのか知りたい     幼児ポピーは、月額980円~で受講できる幼児向けの通 ...

続きを見る

 

\無料サンプル・入会申し込みはこちら/

 

年少の長男に「あかどり」は受講できていたと思うか

f:id:sutekimamalife:20180502103209j:plain

今度は「あかどり」の学習内容・難易度についてです。

「あかどり」は「きいどり」と比べ、テキストが2冊になりボリュームもかなり増え、内容も予想以上に難しくなっていました

 

年中クラスに上がり、最初に「あかどり」4月号が届いたときには、長男は今まで見たことない問題に頭を悩ませながらも興味津々に取り組んでいました。

 

▼「あかどり」の体験・レビュー記事はこちら

関連記事
【幼児ポピーを口コミ!】年中向け「あかどり」の1年間の受講効果をレビュー!

こんな方におすすめ ポピー「あかどり」を実際に受講した人の感想が知りたい ポピー「あかどり」がどんな教材なのか知りたい     幼児ポピーは、月額980円~で受講できる幼児向けの通 ...

続きを見る

 

「あかどり」の問題に取り組む中で、息子は大きな壁にぶつかりました。

それは「文字や数字を書く練習」です。

 

「あかどり」のカリキュラムには「運筆」というものがあり、文字が上手に書けるように「ギザギザ」や「クルクル」の線をなぞったりするというようなページが毎月5ページくらいあります。

息子は運筆が苦手なようで、集中が切れてくると「運筆」のページはどんどん飛ばしてしまいます。。。

数字をなぞるページも積極的にはやりたがりません。。。

 

「きいどり」に比べ「あかどり」には、こうした「書く」ことを練習するページがかなり増えています

 

「書く」ということが苦手な息子にとって「あかどり」の運筆ページは最初の大きな壁となりました。

年中(4歳)になった今でもかなり苦戦しているので、去年の段階で息子に 「あかどり」を受講させるのはやはり難しすぎたかなと今では感じています。

 

まとめ:「ひらがなが読める」&「書くことが好き」なら「あかどり」に挑戦!

  • 「飛び級受講」ポピーのシステム上は可能
  • 「きいどり」では1年間で「ひらがな50音の読み」を学習する
  • 「きいどり」は息子を勉強好きにしてくれた
  • 「あかどり」は「きいどり」に比べ「書く練習」が多い

 

我が子は「書く」ということが苦手だったため、飛び級受講はしなくてよかった。という結果でしたが、もしお子様が「書く」ことが好きで、尚且つ、ひらがな五十音が読めるという方は、飛び級で「あかどり(年中向け)」の受講にチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。(もしも難し過ぎた場合は、「きいどり」に変更することも可能です。)

 

まずは、公式ページから申し込める無料サンプル教材で「あかどり」の問題を試してみるのもいいと思います。

 

\無料サンプル・入会申し込みはこちら/

 

 ⇒「きいどり」の口コミ・レビュー記事へ

 ⇒「あかどり」の口コミ・レビュー記事へ

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-子育て, 幼児教育
-

Copyright© 素敵ままらいふ! , 2019 All Rights Reserved.