【楽天Edyのお得な使い方☆】楽天スーパーポイントは楽天Edyに交換すべき!!

f:id:sutekimamalife:20180625131153j:plain

こんにちは(ϋ)/♪

アラサー主婦のタロままです^^

 

こちらのページを覗いてくれた方は楽天ポイントを貯めている方でしょうか^^

 

私は自他共に認める楽天サービスユーザーで楽天カード楽天モバイル 、楽天銀行、楽天Edy、楽天市場などを利用し、楽天ポイントをザクザク貯めています♡♡笑

 

2017年の1年間で貯めたポイントは3万ポイント

2010年~2017年に貯めたポイントの合計は13万ポイントにもなりました♪♪

 

こうして改めて確認すると「楽天ポイントってすごい!!」と実感しますね^^

 

そんな私が楽天Edyを使い始めたのはつい最近のことですが。。。

予想以上に便利!!なことに気づいてしまいました♡♡

 

こちらの記事では、楽天Edyのお得な使い方についてご紹介します(ϋ)/♪

楽天Edyを使い始めたきっかけ

私は、支払いには主に楽天カード(クレジット)を使用し、少額決済の場合だけ現金を使っていました。

 

この方法で不自由を感じてていなかったので以前までは楽天Edyは特に必要ないかなと思っていました。

 

しかし最近次男が産まれ、抱っこで行動することが多く、「支払いをもっとスムーズにしたい(><)!荷物(財布)をできるだけ軽くしたい(><)!」と思うようになり、楽天Edyに興味を持ち始めました(゜▽゜)☆

 

楽天Edyって何?

 楽天Edyは楽天グループの電子マネーです^^

プリペイド式で、お財布のようにEdyの中にお金を入れておいて支払いに使用します☆

 

おサイフケータイ・Edy付き楽天カード・Edy付き楽天ポイントカードなどを持っていればすぐに使い始めることができます^^

 

どれも持っていない(><)!!という方は>>>楽天カード新規入会でEdy付き楽天カードの申請が可能、楽天Edyオフィシャルショップにて楽天ポイントカードを購入することができます。

おサイフケータイは楽天モバイル でも取り扱っていますよ^^

 

楽天Edyはコンビニなどでちょっと買い物をした時などにとても便利です(ϋ)/♪

 

楽天Edyのポイント付与率は? 

 

  • 楽天カードから200円チャージで1ポイント付与(付与率0.5%)
  • 楽天Edyで200円支払いで1ポイント付与(付与率0.5%)

 

楽天カードからEdyにチャージして支払いをすればトータルで付与率1%になるので、楽天カード(クレジット)決済をしたとき(付与率1%)と同等のポイントを貰うことができます^^

 

楽天Edyをもっとお得に使用するには??

貯まった楽天ポイントは楽天Edyに交換!

みなさん貯まった楽天ポイントはどのように使用していますか??使いやすいので楽天市場で使っている人も多いかと思います。

実際私もそうでした_(:3 」∠)_

 

しかし!!楽天市場でポイントを使ってる方!!損をしてしまいますよ!!!

 

楽天ポイントは楽天Edyに交換した方がお得なんです!!

 

例えば、楽天市場で10000円の商品を買い、3000円分をポイントで払ったとします。

すると楽天ポイントはカードで払った7000円分にしか付与されません(><)

 

楽天市場では、楽天カードで支払った金額に対してポイント+4倍!!(毎月0と5のつく日)というキャンペーンがあるので、ポイントで払った3000円分につくはずだった120ポイントが貰えないのは勿体無い!!

 

一方、楽天市場での買い物は楽天カードで済ませ、貯まっていた3000ポイントをEdyに交換して使用すれば、3000円分に対してEdy決済ポイントの0.5%が付与されるので更にお得!!

 

更に更に!!楽天ポイントをEdyに交換すると交換した金額の2%分のEdyプレゼント!!なんてキャンペーンも毎月中旬に開催されています☆

このタイミングでEdyに交換すればもっとお得ヾ(´∇`)ノ♪

 

もし3000ポイントをキャンペーン期間中にEdyに交換して使用したとすれば、60円(3000円x2%)のEdyと15ポイント(3060円x0.5%)が貰えます☆

 

楽天市場で3000ポイントを使用した時に比べ、195円(120P+60円+15P)もお得♡♡

 

私は2017年に楽天ポイントを3万ポイント貯め、当時は楽天市場で使っていたので。。。

1953円(1200P+600円+153P)損していた事になります(;Д;)(;Д;)ガーン!!

 

改めて計算してみて、これから楽天ポイントはEdyに交換して使うことを再度心に決めました_(:3 」∠)_笑

 

楽天カードからのチャージキャンペーンを利用

毎月月末になると楽天カードから楽天Edyへのチャージが2倍になるキャンペーンが開催されます☆☆(2018年6月時点)

 

このキャンペーンにエントリーして楽天カードからEdyへチャージをすると、通常のチャージポイント付与率0.5%が1%にアップし、Edyでの支払いポイントと合わせて1.5%のポイントが貰えることになりますヾ(´∇`)ノ

 

こうして使えば楽天カードでの支払い(付与率1%)よりも多くポイントが貰えることになります(ϋ)/♪

 

楽天カードと楽天Edyの便利な使い分けは??

ここまでで楽天Edyでの支払いがお得であることが分かっていただけたと思います^^

 

では楽天Edyと楽天カードはどのように使い分ければいいのでしょうか??

 

決済対応店舗で使い分ける

こちらは私たちでコントロールできるものではありませんが、買い物をするお店がEdy決済に対応していなければEdyで支払いはできません。

 

まずは自分がよく使うお店で楽天Edyが使えるかどうか確認することが必要です^^

 

決済金額で使い分ける

まず前提に楽天Edyには5万円までしかチャージしておくことができません。なので5万円以上の決済は楽天Edyでは払えません。

 

次に、前述の通り楽天Edyは楽天カードよりも高いポイント付与率(キャンペーン利用時)で使用することができますが、楽天Edyはプリペイド式なので使えばチャージが必要になります。

 

その手間を考えると、やはり私としては少額決済はEdyを使い、まとまった支払いは楽天カード(クレジット)を使うというのが便利で現実的ではないかと思います。

 

チャージの手間を惜しまない方はもちろんEdy決済を中心にしてもOKです^^

(設定次第ではオートチャージも可能)

 

いくらまでを少額決済とするかは人それぞれかと思いますが、私の感覚では1000円~2000円がボーダーですかね^^

 

コンビニでは少額決済が多くなるかと思うので楽天Edyがとても便利です♡

 

みなさんも自分が便利だと思えるボーダー金額を見つけて楽天カードと楽天Edyを使い分けてください☆

 

荷物の多さで使い分ける

子供がいると荷物がたくさんあったり、抱っこで手がふさがっていたりする事がよくあります(><)

 

そんなとき楽天Edyは小銭不要!サイン不要!で支払いできるのでとっても便利です♡

 

荷物が重い(><)!!子供が泣いてる(><)!!時間が無い(><)!!一刻も早く買い物を終えて帰りたい(><)!!

こんな時はEdyが力を発揮しますね♡♡

 

楽天Edyの注意点

最後に楽天Edy使用の注意点です!!

 

楽天Edyはお財布と同じです。

基本的にEdyは紛失しても残高が保証されません(><)

 

なので万一の盗難や紛失を考えると、あまりたくさんのお金をチャージしておくことはお勧めできません。

 

もしなくしてしまった場合は、被害を最小限に防ぐため楽天Edyにすぐに連絡をして「チャージサービスの利用停止」をしてもらいましょう!

 

ちなみに携帯の故障などでおサイフケータイが使えなくなってしまった場合には、申請をすれば残金は新しい携帯端末に戻して貰えるそうですよ^^

(事前にユーザー情報登録が必要です。)

 

まとめ

 

  • 楽天ポイントは楽天Edyに交換してお得に利用☆
  • キャンペーンを利用してEdyにお得にチャージ☆
  • 少額決済では特にEdyが便利☆
  • 荷物が重くてもEdyで楽々決済☆
  • Edyの紛失・チャージのしすぎに注意!!

 

みなさんも楽天Edyを活用してもっと便利でお得な生活をヾ(´∇`)ノ♪