家事 料理・レシピ

土鍋のベストポットを口コミ!蓄熱調理・高い保温性は忙しい主婦の味方!【bestpot】

ベストポットってお洒落!
無水調理もやってみたい!
でも、忙しい私にもちゃんと使いこなせるかな?

こんな風にベストポットに魅力を感じつつも、使い勝手を心配している方は多いのではないでしょうか。

こちらの記事では、毎日子育てに追われる普通の主婦が、ベストポットを実際に使った感想を口コミをします。

 

ベストポット(bestpot)は、最近「ガイアの夜明け」でも紹介され、話題になっているお洒落で高性能な土鍋です。

「蓄熱調理」や「高い保温性」が時短につながり、忙しいママを助けてくれます!

アルパカまま
ベストポットは、お洒落なだけじゃない!忙しいママにこそ使って欲しい商品です!

 

>>bestpot(ベストポット)公式サイト

 

SPONSORED LINK

ベストポット(bestpot)を口コミ!他の鍋にはない魅力とは?

まずは、ベストポット(bestpot)の 他の鍋にはない5つの魅力を紹介します。

 

1.蓄熱調理で調理時間が短くなる

ベストポット(bestpot)は、高い蓄熱性を活かした「蓄熱調理」ができます。

例えば、通常30分ほど煮込む必要があるカレーも、ベストポットなら10分加熱→20分放置で完成します。

カレー完成までの時間は変わりませんが、火を使う時間が少なくなるのはとても助かります。

 

いくら弱火で煮込んでいても火を使っている間は、吹きこぼれないか・焦げないかなど気になりますよね?

でもベストポットなら、10分加熱した後はすっかり忘れて完全放置でOK。

火を止めた後は、子供と夢中で遊んでも、そのまま外出しても大丈夫です!

ガスを使う時間が少ないから、節約にもなりますね。

アルパカまま
火を止めても30分くらいは、鍋の中でコトコトと調理が進む音がしますよ!

 

▼ベストポットなら沸騰後20分放置でおいしいご飯が炊ける!

 

もともと土鍋は蓄熱性が高いのですが、ベストポットの「蓄熱性」を更に高めているのが

  1. 鍋と蓋の間の高い気密性(隙間がない)
  2. スカートをはいたような特殊な形

です。

ベストポットの気密性を高めるための「削りの技術」は、航空宇宙産業にも使われている精度の高い技術なんだそうです。

アルパカまま
ベストポットを作っている中村製作所は「リアル下町ロケット」!

 

▼鍋のを底から見るとこんな感じになっています。(ここに熱が貯まる)

 

2.保温性が高く料理が冷めない

ベストポット(bestpot)は、料理が完成した後も「保温機能」が活躍します。

なんとスープなら火を止めて3時間後も60度をキープ!(参考:ベストポット公式サイト)

  • スープのおかわりも温め直し不要!
  • 時間差で帰ってきたパパにもそのままスープが出せる!

と、いいことづくめ!

 

日々の料理の温め直しは、地味にめんどくさい・・・

そんな一手間をベストポットは解決してくれます!

アルパカまま
お洒落なので、おかわり用のスープはテーブルに置いておいてもOK^^

 

▼実際におでんで確認したところ、火を切って1時間半後の温度は65度でまだアツアツでした!

 

▼更にベストポットは、「保温」だけでなく「保冷」もできるんです!

(出典:ベストポット公式サイト)

 

3.いつもどおりに作るだけでワンランク上の味に

ベストポットはお洒落で時短なだけでなく、作った料理の味も美味しくなります。

ベストポットは、素材から染み出た水分だけを使った「無水調理」が可能です。

 

野菜から染み出る水分100%のスープには「野菜の旨味・甘味」がたっぷり!

いつもより少ない調味料で栄養たっぷりの美味しいスープが完成!

調味料の量も控えめでいいので塩分取りすぎを予防できて健康的です。

アルパカまま
ベストポットで作ったカレーやポトフは、野菜の甘さをしっかり感じられます^^

 

▼ベストポットを買ったらまずポトフを試すべき!(絶品です!)

 

4.部屋に料理のにおいが充満しない

ベストポットを使って作ると、部屋に料理のにおいが充満しにくいです。

鍋と蓋がしっかり閉まっていて蒸気があまりでないためだと思います。

 

部屋に美味しい匂いがするのはいいことですが、洗濯物やカーテンなどに料理の匂いがつくのはちょっと嫌ですよね。

アルパカまま
ベストポットを使って、寝室までカレーの匂いがする・・・ということがなくなりました^^

 

▼ベストポットならカレーの匂いもお鍋の中に閉じ込める!

 

5.おしゃれで料理が楽しくなる

ベストポットは、言うまでもなく見た目がおしゃれ。

やっぱり「お気に入りのいいお鍋」で料理をするのは楽しいです。

毎日夕食の準備をするのは大変ですが、そんな中でも「お気に入りのベストポットで料理する」という小さな楽しみがあると、気分が全然違います。

 

同じ料理を作っても、お洒落なベストポットなら美味しく見えるし、実際に美味しいです。

家族も美味しいと言ってくれるので、普段どおりに作っているのに何だか得した気分です。

ママも家族もHAPPYで一石二鳥

アルパカまま
毎日料理を頑張るママのご褒美として、ベストポットはおすすめです^^

 

▼ 公式サイトでみる ▼

※ 全国送料無料

 

ベストポットを口コミ!使い方に注意点はある?

続いて、ベストポットはお手入れが大変?使いこなすのが難しい?と心配している方のために、土鍋のベストポットと普通の金属の鍋の扱い方の違い・扱い方のポイントを5つ紹介します。

 

1.使い始めは目止めをする

ベストポットは土鍋です。

長く使うために、料理を始める前に「目止め」をしましょう!

 

「目止め」のやり方は簡単で、水350ccと米0.5合を使ってお粥を作るだけ。

(ベストポットを使ったお粥の作り方は、公式サイトのレシピ集 に載っています)

 

お粥は食べないからもったいないな。という方は、小麦粉・片栗粉を使っても「目止め」が可能です。

やり方は、まず鍋に8分目くらいの水を入れ、水の量の10%の小麦粉か片栗粉を加えます。

弱火で10分ほど火にかけ、蓋をしたまま冷めるのを待って完成です。

(通常30分火にかけますが、ベストポットなので短い時間でOK)

アルパカまま
「目止め」の一手間が、割れ、匂い・汚れの染み込みを予防してくれます。

 

2.一気に温度が上がるので吹きこぼれに注意する

(出典:ベストポット公式サイト)

ベストポットは火が伝わるのが早く、予想以上に早く沸騰します。

吹きこぼれると汚れが外側に残ってしまうことがあるので、慣れるまでは特に注意が必要です。

 

蒸気があまり出ないので気づきにくいですが、鍋と蓋の間からプクプク泡が出始めるのが沸騰のサインです。

大事なベストポットをきれいに使うためにも、最初は布巾をかけて使うと吹きこぼれにくくなります^^

 

▼布巾はこんな感じで使います。

 

また、汚れが目立つのが気になる方は、ブラックやインディゴブルーなど濃い色のベストポットを選ぶといいですよ。

万が一汚れが取れなくなって気になる場合は、公式サイト から焼き直し(1000円)をお願いすることもできます。

 

2.濡れたまま火にかけない・熱いまま水につけない

ベストポットは土鍋の特性上、濡れたまま火にかけたり、調理直後熱いまま水につけたりすると割れる恐れがあります。

慣れれば特に問題ありませんが、知らないとうっかりやってしまうこともあるので気をつけましょう。

 

3.重いので落とさないように注意する

ベストポットは、中間サイズの20cm鍋で、鍋2kg・蓋1.3kgの重さがあります。

この重さが蓄熱性の秘訣でもあるのですが、鍋だけで牛乳2本分と考えると結構重いです。

 

濡れた手だと滑って、お皿やベストポット自体が割れてしまうかもしれないので、洗うときは慎重に。

 

万が一、ベストポットが割れてしまった場合は、公式サイトからリプレイスメント(取り替え)サービスを受けることができます。

取り替えサービスは、8000円~です。詳しくは ベストポット公式サイト で。

 

4.最初は少なめの水で「プレ無水調理」からスタート

ベストポットは「無水調理」ができるのが魅力の一つですが、いきなり無水調理って少し緊張しませんか?

  • ホントに水分出るかな?
  • 水なしで焦げないかな?
  • カレー4人分の失敗は絶対避けたい

と慣れないうちは、心配も多いはず。

実際、思ったように野菜から水分がでなかった・・・はベストポットに限らず無水調理初心者さんあるあるのようです。

そんな無水調理初心者さんには、まず水を少しだけ入れた「プレ無水調理」から始めてみるのがおすすめ。

 

完全に無水ではなくても、普段の水を1Lも入れたカレーとは比べものにならないほど美味しいです!!

失敗する確率も少なくて安心です。

 

また、無水調理は野菜から出る水分を使うので、トマトや玉ねぎなど「水分を多く含む野菜」を多めに入れるのもポイント。

なんとなくコツがつかめてきたタイミングで「完全無水調理」に挑戦するのがいいと思います。

アルパカまま
無水カレーやミネストローネなど、ベストポットを使った無水調理のレシピは、公式サイトのレシピ集 をチェック!

 

ベストポットの選び方:おすすめは20cmサイズの濃い色!

ベストポットは加熱方法(直火・IH)・サイズ・色など様々なラインナップがあります。

 

ベストポットラインナップ




サイズ
  • 16cm(1.5L):2,1000円
  • 20cm(2.0L):2,8000円 ★おすすめ!
  • 25cm(3.4L):3,8000円
  • 25cm浅め(2.7L):3,3000円
カラー
  • ブラック ★おすすめ!
  • ホワイト
  • ピンク
  • ピスタチオグリーン
  • マスタードイエロー
  • オーシャンブルー (16cmなし)
  • インディゴブルー★おすすめ! (16cmなし)
サイズ
  • 20cm(2.0L):42000円
カラー
  • ブラック ★おすすめ!
  • ホワイト
  • インディゴブルー ★おすすめ!

>>公式サイトで詳しい商品情報をみる

 

このようにベストポットには様々な種類がありますが、実際に使った私のおすすめは、

普段使いに最適な「20cmサイズ」の「ブラック・インディゴブルー」です。

 

20cmサイズは、

  • カレー:家族4人で1日分(ルー約半分)
  • スープ:家族4人で1.5日分
  • ごはん:2合

が一度に作れます。

 

カレーは大鍋で作るのもいいですが、私は何日もカレーを食べ続けるのが嫌なので、1日分が作れる20cmサイズはぴったり!

スープも20cmサイズなら4人分の適量が作れるので、普段使いにとっても重宝します。

 

また、公式サイトのレシピ集20cmサイズの分量で書かれていること、20cmサイズは食卓のテーブルに置いても邪魔にならないことも、20cmサイズをおすすめする理由です。

アルパカまま
せっかく買うなら、毎日たくさん使いたいですよね!

 

色は先ほども少し紹介しましたが、汚れが目立たない濃い色(ブラックかインディゴがおすすめです。

せっかくお洒落なベストポットも、汚れが目立つとテーブルに置いた時にちょっと残念な感じになってしまうかも?

 

最近発売されたIH用のベストポットが、20cm(ブラック・インディゴ・ホワイト)の3種類なので、やはりこの辺りが人気なのかな?と予想しています。

アルパカまま
ベストポットは、「20cmサイズ」「ブラック・インディゴ」がおすすめ!

 

>>bestpot(ベストポット)公式サイト

 

お洒落な土鍋「ベストポット」を頑張るママのご褒美に!

ベストポットは、

  • 高い蓄熱性で加熱時間を短く
  • 高い保温性で温め直しを不要

と、忙しいママの一手間を減らしてくれる土鍋です。

 

鍋としては少しお高いですが、ベストポットのお洒落な見た目美味しい料理で、作るママも食べる家族もみんな笑顔にしてくれます!

毎日の大変なお料理を頑張るママ!自分へのご褒美・家族への美味しい料理のために、是非 bestpot(ベストポット) を検討してみてくださいね^^

 

メモ

ベストポットは、最近テレビで放送されたこともあり、大人気で入荷待ちの状態です。(2020年1月現在)

問い合せをしてみたところ、楽天やAmazonで購入するよりも公式サイトの注文が優先的に発送されるそうです。

少しでも早く手に入れたい方は、bestpot(ベストポット)公式サイト で注文を!

 

▼ 公式サイトでみる ▼

※ 全国送料無料

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-家事, 料理・レシピ

Copyright© 素敵ままらいふ! , 2020 All Rights Reserved.