ニキビ 美容・健康

大人ニキビに「オイルフリースキンケア」が効果あり!?デメリットはある?

更新日:

f:id:sutekimamalife:20180409121118j:plain

アルパカまま
こんにちは♪
アルパカままです。

私は中学生の頃から10年以上、繰り返すニキビに悩まされていました(;Д;)(;Д;)

 

私は特に鼻周りにニキビ ができるタイプで、症状はこんな感じでした(><)

  • イチゴ鼻(日常的に)
  • 小鼻周辺が赤い&硬い・ごわつく(日常的に)
  • 生理前には小鼻周辺に大きめの赤ニキビができる
  • 悪化して黄ニキビに進化
  • 大きいニキビなので暫く治らない(**)イライラ..
  • やっと治ったと思ったら次のニキビができる。。。

 

かなり辛かったです。。。

 

一年前、そんな私に転機がっ!!!

それは。。。オイルフリースキンケアとの出会いでした(´ω`)b☆

 

こちらの記事では、「オイルフリースキンケア」 のメリット・デメリット、私がオイルフリースキンケアを試した後どうなったのかをレビューします。

私と同じように繰り返すニキビに悩んでいる方は是非参考にしてください^^

 

SPONSORED LINK

オイルフリーのスキンケアって何!?

f:id:sutekimamalife:20180518151544j:plain

オイルフリーのスキンケアとは油分が配合されていない基礎化粧品(クレンジング・洗顔・化粧水・保湿液など)を使って肌をケアすることです☆

※「オイルフリー」と同意語で「オイルカット」という言葉を使うこともあります。

 

ニキビ肌にオイルフリー化粧品を使うメリットは??デメリットもあるの??

ニキビ肌×オイルフリーのメリット

ニキビ菌のエサとなる余分な油分(オイル)が残らない!

ニキビは詰ってしまった毛穴でニキビ菌(アクネ菌など)が増殖して発生します。ニキビ菌は油分をエサとして増殖するので、余分な油分は与えないほうがGOOD!!

同じ理由でニキビができている時は化粧も可能な限り控えた方がいいですね。

 

私はずっとイチゴ鼻(黒ニキビ)で悩んでいましたが、この状態はすでに毛穴が詰まっている状態だったので、アクネ菌の増殖が早く度々ニキビができてしまっていたのだと思います(><)

 

オイルクレンジングによる皮脂の落としすぎを防ぐ!

オイルクレンジングは洗浄力 が強く、肌の水分を保つために必要な皮脂まで洗い落としてしまいます

必要以上の洗顔で肌が乾燥すると、肌を守るため皮脂が過剰分泌乳したり、乾燥で固くなった皮膚が毛穴を塞いだりします

これらは毛穴が詰まる大きな原因となります。

 

私もオイルクレンジングを使用していた時は気になる鼻周辺を入念に洗ってしまっていたため、小鼻周りの皮脂を落としすぎていたのだと思います。

常にガサガサ・ゴワゴワで皮膚が固くなっている感じでした(><)

 

乳液による''見せかけの''潤いに騙されない!

大人ニキビに乾燥はニキビの大敵です! 

 

「じゃあ乳液は必要でしょ!?」と思うかもしれません。

 

乳液には油分(オイル)によって肌の表面に油膜を張って肌の水分を保つ働きがあります。

乳液を塗るとなんだかベタっとして保湿された気がしますよね?

 

しかし、乳液は水分が蒸発しないように膜を張る役割を果たすだけで水分を与えるものではありません

乳液の代わりにオイルフリーの保湿液を使うことにより、肌に油膜を張っただけで表面のみ保湿した気になってしまうことを防ぎます

肌を本当に保湿するには、肌の奥まで水分を浸透させるする必要があります。

 

私は昔、脱毛サロンで「肌の表面では分からないけど肌の内側が乾燥してるね。」と言われたことがありました。

その時は「どういう意味( •̅_•̅ )???」という感じでしたが、今思えば化粧水が十分に肌の奥まで浸透していないということだったのかもしれません。

 

肌のバリア機能を助ける!

肌のバリア機能が低下すると肌の水分を保つことが出来なくなり、肌が乾燥したり肌のターンオーバーが乱れて古い角質が毛穴に滞留しやすくなります。

 

古い角質が肌に滞留すると皮脂が外に出られず、毛穴が詰まってしまいます。

 

そんなニキビ予防には欠かせない肌のバリア機能は「油分がない環境」のほうが本来の力を発揮することができるそうです。

 

油分を使わずしっかり保湿することで、保湿するだけでなく肌本来の力を引き出して健康で強い肌を作ることができるのです。

 

私がオイルフリーケアを始めてみようと思ったのも、オイルや化粧品の力だけに頼るのではなく、肌を内側から元気にして肌本来の力でキレイな肌を保ちたい!と思ったからです^^

 

ニキビ肌×オイルフリーのデメリット

敏感肌・乾燥肌にはちょっと頼りない!?

 私は敏感肌でもなく、乾燥肌でもありません。

なのでオイルフリースキンケアでも潤い不足だと感じたことはありませんが、中にはオイルフリーでは保湿力が不十分と感じる方もいるようです。

 

というのもオイルフリースキンケアとは肌が本来もつ保湿力を引き出して保湿しよう!という狙いがあるため、肌の保湿力が極端に弱い方や年齢を重ねて保湿力が落ちている方にはあまり向かないのかもしれません。

 

ただ自分自信で乾燥肌だなと認識していても、オイルフリースキンケアで肌の保湿力が上がれば十分に水分を保つこともできるかもしれません。

迷っている方は一度試してみるのもいいと思います。

 

オイルフリースキンケアで私の鼻ニキビはどうなった!?

f:id:sutekimamalife:20180409122859j:plain

鼻まわりの赤み・ごわつきが軽減!

今まで小鼻周辺が赤みを帯び、ザラザラ・ゴワゴワしているような感じでしたが、オイルフリーケアを始めて鼻周りが柔らかくなりました

古い角質がとれた感じ?というのでしょうか。

化粧ノリもかなり良くなりました^^

 

今までオイルクレンジングで皮脂を落とし過ぎて乾燥していた肌が改善されたのだと思います☆

 

肌のヒリヒリ感がなくなった!

おそらく私の小鼻周辺はバリア機能がかなり低下していたんだと思います。前は化粧水を付けるとヒリヒリ痛い感じがありましたが、オイルフリー基礎化粧品を使用するようになってヒリヒリ感がなくなりました♪♪

 

ニキビのできる頻度が減った!

何より嬉しい成果です☆☆

まだ完全に出来なくなった!という訳ではありませんが、鼻ニキビができる頻度はかなり少なくなりました☆できたとしても大きなニキビに進化することはなく、治るスピードも早くなりました^^

 

肌が本来の保湿力やバランスを取り戻しているような気がします。

少し不規則な生活が続いたりニキビのできやすい生理前であっても、肌荒れに負けない強い肌になった気がします^^

 

※個人の意見・感想です

 

オイルフリースキンケアのパイオニアって誰??

 

f:id:sutekimamalife:20180518152128j:plain

オイルフリースキンケアを日本で最初に始めたのは、化粧品や健康食品を扱う『 オルビス㈱』です。

 

オルビスなら・・・

  • クレンジングから洗顔・化粧水・保湿液・化粧下地まで全てオイルフリー(オイルカット)で揃えることが可能
  • 展開するスキンケアシリーズは全てオイルフリー(オイルカット)

 

オルビスは、まだオイルインのスキンケアが一般的だった1987年の創業以来ずっとオイルフリー(オイルカット)のスキンケアにこだわってきた企業です。

オイルフリースキンケアの「パイオニア」でもあり30年以上オイルフリーにこだわり続ける「エキスパート」でもあります☆☆

 

私のように繰り返す大人ニキビに悩んでいる方!!

まだオイルフリースキンケアを試したことのない方!!

是非試してみてください♡♡

 

使ってよかったニキビケアおすすめ商品

オルビス薬用クリアシリーズ

大人ニキビの救世主!完全オイルフリーの洗顔・化粧水・保湿液3点セット!まずは、お試し3週間セットで自分の肌との相性をチェック☆

 

うるおいクレンジングリキッド

保湿成分30%以上配合!お風呂でも使えて、クレンジング後に肌が突っ張らないのがGOOD!

 

 

オルビスユーシリーズ

30代からのエイジングケアシリーズ!ニキビもできやすいけど乾燥も気になるという方へ!保湿力抜群で冬でも1日快適に過ごせます☆

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-ニキビ, 美容・健康

Copyright© 素敵ままらいふ! , 2019 All Rights Reserved.